一般歯科

患者様の気持ちを第一に

あなたとともに治すやさしい歯科治療を

早期発見と予防を重視しています

虫歯にならないお口で歯の寿命を長く

 

生きている木と枯れた木の寿命を比較するとわかるように、生物と無生物では大抵の場合 生きている方が長く持ちます。歯も同様に、神経を取ったり、削れば削るほど歯の寿命が 縮むと言っても過言ではありません。歯を削らずにお口の健康を改善・守るためには、虫 歯の早期発見と予防が重要になるのです。

 

いだはいしゃ ではお口の検査やクリーニングを受けることができる定期検診を行っております。唾液の力、食生活、歯のケア、ストレスなどの虫歯の原因から、ご自身の虫歯リ スクを知ることや、虫歯にならないための生活指導を受けることもできますので、まず一 度定期検診にお越しください。

 

患者様の一番の不安を取り除くために痛くない治療を心がけて

 

 

治療では痛みを抑えるために、麻酔を使用することがあります。 しかし、「麻酔注射そのものが痛くて怖い」という患者様がいらっしゃいます。 これでは麻酔さえも患者様にとっては、苦痛の種になってしまいます。 私たちの医院では麻酔時の痛みを和らげるために、まず表面麻酔を行っています。 注射をする場所の表面に麻酔剤を塗り、歯肉周辺を麻痺させることで、注射時の痛みを、軽減します。

 

丁寧で不安のないカウンセリングや治療計画

 

安心して治療を受けていただくために、患者様一人一 人に対して十分な説明をさせていただきます。患者様 ご自身が現状を正確に把握され、ご納得をしていただ いた上で、治療をすすめてまいります。また、患者様 のお話をじっくりとお聞きし、現状から判断して医療 的に必要と考えられることを、ご提案させていただい た上で、患者様自身の意思と判断を、尊重した治療計 画を一緒に考え、進めさせていただきます。

 

患者様の意思決定に、専門的なサポートをすることも私たち医療スタッフの役目であり、 歯科医師と患者さん二人三脚で、一番良い治療を進めるためのカウンセリングであると、 考えています。

 


〈虫歯治療〉

 

歯が痛い!もしかしたらそれは虫歯かもしれません。
虫歯は、いきなり歯に穴があく病気ではありません。歯の成分が徐々に溶け出し、やがて
歯に穴があいて虫歯になります。虫歯は、口の中に存在する虫歯の原因菌(主にミュータ
ンス菌)が作る酸が歯を溶かし、やがて穴があいてしまう病気です。原因菌である細菌は、
まず歯に付着して歯垢(プラーク)を作り、食べ物に含まれる糖質を使って酸を作ります。
この酸が、歯の成分であるカルシウムやリンを溶かします。歯に歯垢(プラーク)が残っ
たままでいると、酸がさらに作られて脱灰が進行し、やがて穴があいてしまいます。歯に
穴があく一歩手前の状態は「初期虫歯」と呼ばれていますが、この状態であれば、削らす
に修復することができます。虫歯が進行して、エナメル質(歯の表層)に小さな穴があい
てしまった状態が「虫歯」です。

 

放置すると、そこから象牙質、神経(歯髄)へと内部へどんどん進行して、やがて痛みも
激しくなります。初期虫歯の状態は痛みもなくわかりづらいため進行してから受診される
ことが多いです。症状が無くても「虫歯」始まっている可能性があります。

 

 

虫歯治療には大きく分けると『つめる治療』と『かぶせる治療』があります。
今患者様の歯がどのような状態であるのかを診断し、患者様と相談しながら治療方針を決 めて行きます。

 


〈歯周病治療〉

 

歯周病とは歯の周りの組織(歯ぐきや歯を支えている骨)の病気のことで、細菌によって 引き起こされる感染症です。歯周病の特徴はsilent diseaseと言われるように、痛みがな く静かに進行していくことです。腫れたりして気が付いた時には歯を支えている骨まで吸 収していて、歯がグラグラしたり、かむと痛みが出たりする怖い病気です。

 

このような症状がある方は歯周病の可能性があります。 歯周病が進行すると、歯の周りの組織が破壊され、歯が揺れて噛めなくなり、最後には歯 が抜け落ちてしまいます。 日本人の40歳以上の約8割の人がこの病気になってしまっていると言われています。

 

 

現在では歯周病は、予防もでき治療も可能です。大切なのは予防、診断、そしてメンテナ ンスです。この15年の間に、歯周治療は急速な進歩を遂げました。 以前は「不治の病」 とさえ言われていた歯周病も、現在では進行を阻止することが可能となり、健康をとりも どすことができるのです。まず、歯周病の原因は歯垢ですから、それをためない、増やさ ないことが基本です。そのためには・・・

 

1、正しい歯ブラシの方法で毎日実行することです。歯の表面を歯垢のない清潔な状態に しておく事が何より大切なことです。

 

2、歯ぐきの中まで入っている歯石を完全に取り除き、さらに根の表面を滑らかにして炎 症を引き起こす細菌を徹底的に除去することです。

 

3、傷んだ歯ぐき、骨を治療して健康に近い歯ぐきにすることです。

 

4、健康の保持のため歯科衛生士による専門的なクリーニングなどのメインテナンスを定 期的に受けることです。

 

 

いだはいしゃ ではあなたのお口を一生サポートいたします