ホワイトニング

歯の色でお悩みの方へ
歯を傷つけずにご自身の歯を白く美しく

 

ホワイトニング治療により、歯を削ることなく輝くような白い歯が手に入ります。 いだはいしゃでは歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイト ニングの二種類を取り扱っています。

 

ホワイトニングとは
私たちの歯は、個人差ではありますが、もともと少し黄色っぽい色をしています。それは 歯の内側にある象牙質の濃い色が、外側のエナメル質に透けて見えているからです。

 

歯科医院でのホワイトニングでは、この象牙質 にまで薬剤を浸透させ白くしていきます。 エナメル質の微細なエナメル小柱の隙間から染 み込んだホワイトニング剤が、エナメル質から 象牙質との境目へと染み込み、歯の内部の変色 物質を分解して白くします。 ホワイトニングは物質を溶かすわけではなく 色素を分解するだけなので、歯を傷つけるわけではありません。

 

逆にホワイトニング直後にフッ素を浸透させる ことによって歯質強化につながります。 ホームホワイトニング後にフッ素配合の歯磨き 粉や、ホワイトニング専用の歯磨き粉を使用することをお勧めします。

 

効果を安全、確実に得るために
施術前にあなたのお口を丁寧に診査します。 今のご自身の歯の色を知るだけでなく、虫歯や歯周病などのチェックも行います。 場合によってはお口の中の治療をしてからホワイトニング治療をお勧めさせて頂くことも あります。

 

セルフホワイトニングと何が違うの?
最近流行っている歯のホワイトニング。ホワイトニングといっても歯科医院で行うホワイ トニングは正式には歯の漂白(ブリーチング)と言います。歯の漂白は医療行為であるた め、日本国内では歯科医院でしか行えません。歯科医院でのホワイトニング薬剤は過酸化 水素が配合されています。歯の内部にまで浸透し、歯の本来の色以上に白くしていきます。

 


過酸化水素を利用しない方法(歯磨き粉やセル フホワイトニング)では、表面の汚れを落とす ということにとどまるため、本来の色より白く する事はできません。表面の汚れだけが気になっ ている方にはこちらで充分でしょう。 いっぽう、表面の汚れを落とすだけでなく「本 来の色以上に白くしたい」という方には、一般 歯科医院やホワイトニング専門医院で行う過酸 化水素を利用するホワイトニングがおすすめで す。

 

 

〈オフィスホワイトニング〉
歯科医院で行う安心安全の施術!

短期間で効果的な方法です。

 

 

オフィスホワイトニングは歯科医院で行われるホワイトニングで、歯の表面にホワイトニ ング薬剤を塗布し、その効果を高めるために一定期間特殊なライトを照射するホワイトニ ング治療です。

 

短期間で治療が済み、いち早く効果が実感できるというのが特長です。唇や歯茎は事前に 保護し、ホワイトニング後にはフッ素を塗ることにより、知覚過敏を予防し歯質を強くす ることもできます。

 

 

〈ホームホワイトニング〉
ご自宅で行なう自分のペースで気軽にホワイトニング

 

 

ホームホワイトニングとは、患者様ご自身がご自宅で行うホワイトニングです。 はじめはあなたにあった専用のトレー(マウスピース)を作成し、その後はトレーとホー ムホワイトニング用のホワイトニングジェルをご自宅へ持ち帰り、医院での指導内容に従っ てご自身で施術を行っていただきます。

 


○オフィスホワイトニング 1回9800円

一定の効果を得るためには、

二週間以上あけ3度の施術をオススメしています。

○ホームホワイトニング トレー 21600 円

ジェル一本 1840円 ○別途 初回診断料(2100円)